2020年01月25日

伝える力


先週の15日(水)、ジャパネットたかたに電話注文したブラウンのシェーバー(7090CC)が届いた。ブラウンは、これで2回目である。10日ほど経つが、使い心地は良好である。

男性にとって、髭の措置は、完全に脱毛でもしてしまわない限り、中々厄介なルーチンである。勿論、余裕がありそれを楽しんでみえる方もみえようが。

おしゃれや個性の発揮のために、髭を生やしている方も増えてきたように感じるが、私は、原則として髭剃り派である。

使っていたシェーバーの網刃が摩耗してきて、替え時であったので、丁度目にした日経新聞の広告が目に入り、即刻電話注文した。価格は、丁度2万円、替刃とアルコール洗浄液パックが2つ付いている。お値打ち価格と思われるが、私は、その条件に飛び付いたのではない。

以前、旧友が同社で購入した小型カメラに性能面でも価格面でも満足していたことが影響している。これも、丁度1万円であったという。9,800円や19,800円としないところもいい。価格戦略というより、仕入れ先とは、売れる予測数量をはじき出した、ぎりぎりの価格折衝をしている内情が読み取れる。

従って、私は高田明さんの伝える力に影響されたわけではないが、きっと、性能にも価格にも満足するだろうと確信したのである。電話は申込者が殺到し担当者に繋がらない。翌日中に向こうから電話する旨と、翌日になっても、価格等のサービス条件は変わらない旨の案内があり、細かい気配りがされている。

私のシェーバー歴については、以前、5万円ほどもするある国内メーカーの最高級品を購入し、長年会員になって使っていたが、1度網刃を交換し、しばらくしたところで、バッテリーが機能しなくなり、その後は、同じメーカーの7〜8千円程度の景品を使っていたのである。

私は、安全剃刀を使うこともあるが、原則としてシェーバー利用である。たぶん、これが最後の愛用品となるだろうと思っているが、性能にも価格にも満足して、気持ちよく使えそうで嬉しく思っている。

高田明氏の伝える力は、万人が認めるもので、本物であり素晴らしいと思っているが、同氏が成功したのは、ほかにも多くの気配りや努力があったからだと推測される。私は、日経新聞の「私の履歴書」を読んだ程度の情報しか持っていないが、同氏が社長になった、地元サッカーチームの隆盛ぶりを見ても同氏の他の能力等の高さについても明らかである。

私のライフワークについても、伝える力が重要であることは言うまでもないことであるが、訴状や準備書面で伝える力を発揮しても、肝心の裁判官が、自らの保身等のため、「行政事件についてまともな審理を行う裁判官は10人に1人である。」(瀬木比呂志著ニッポンの裁判161頁8列目)といわれている現状では、そうは簡単に念願は叶いそうもない。

この点について、入口論についても、おかしな判決があったので、裁判官が国寄りである明らかな事実を示しつつ、このブログでも、ほとんどの裁判官が立ち位置を誤っていることを紹介していく。なぜなら、これでは、裁判に対する国民の信頼が落ちるばかりであるからである。
posted by 326261(身にロクに無い:身に付いていない:電話番号!!) at 13:15| Comment(0) | 7 NACS

2019年12月14日

家庭用蓄電池の設置


昨日、太陽光発電による電気を有効に利用するための家庭用蓄電池設置の契約を締結した。主な契約内容は、6.5KWの蓄電池と容量460ℓへのエコキュートの交換である。

今までにも2〜3回は、その旨の提案は受けていたのだが、投資メリットが見出せず見送っていた。

一方、オール電化にしながら、バッテリーを備えていない状態は、片手落ちで不満もあったのである。

今回の業者の提案の概要は、次のとおりである。

1 バッテリーの価格をメーカー協賛で30万円の値引きをさせていただく。(需要見込みが明確で、増産が控えられているので、まだまだ、バッテリーの値下げは見込めない)

2 エコキュートの価格を仕入れ値で提供する。

3 メーカー保証に加え、最長15年間の長期保証をする。

4 施行保守自社自営で10年間の無料点検を実施する。

5 15年間の提携ソーラーローンの金利は、1.7%/年適用で行える

これで試算すると、毎月のローンの支払額は、約1万4千円/月、売電価格が48円/KWHから8円/KWHに下がる等による損失見込み額約2万1千円/月(ほぼ確実な電気料金の値上げ、及び現状維持の場合のエコキュートの保守費を含む)、電気代の安い時間帯に充電し、高い時間帯にそれを使う等によるメリットは、約3千円/月である。

上記によると、概ね、1万円/月の節約になり、更に、利便性が向上することが明らかとなった。

利便性の向上メリットも見逃せない。主な点は、次のとおりである。

1 エコキュートの位置をアイランドキッチンの近くにすることで、湯が出るまでの待ち時間が短縮すること。

2 現在370ℓの貯湯量が460ℓに変わること。(増量90ℓは、90°C
換算であるので、実質180ℓ増のイメージ)

3 浴室と通話できる操作盤がLDK内に移せること。

4 災害等による停電時に11〜15h 自動切り替えにより100VAC電源が使える。

ソーラーパネルについては、約10年前に12枚を設置し、約5年前に13枚を増設しているが、パネル自体の不具合は皆無(20〜30年は持つといわれているが、実績がないので不詳)である。しかし、エコキュートについては、基盤が劣化してきており、1〜2週間に1度程度エラーが発生し、その度に夜中に5分間以上待ちリセットをしており、不便を感じていたのである。

偶然の電話勧誘であったが、信用できそうな業者の提案に出会い、導入後丁度10年というタイミングともマッチしたので、即決契約となったのである。

消費生活アドバイザーから一言

一般的に、訪問販売業者には気を付ける必要があるが、時として、こんなラッキーもある。
posted by 326261(身にロクに無い:身に付いていない:電話番号!!) at 15:08| Comment(0) | 7 NACS

2018年11月03日

余りに無責任なホームセンターの商品説明


昨日、ある大手のホームセンターで、金物を3点購入した。本当に欲しかったのは、内寸及び足の長さが通常より少し長めの長足コの字ボルトであったのだが、このホームセンターの扱っているメーカーでは市販品はないとのことで、以前購入したボルトを利用して木材を併用して代用品を作ろうとしたのである。

なぜか、相当前に買った鉤型のボルトと一緒にあるナットが大き過ぎ全く別の物であるようだ。そこで、ナットを10コ程度購入するために、既存の鉤型ボルトを持参して、これに合うナットと、ワッシャ、スプリングワッシャを購入したい旨相談カウンターに売場での案内を依頼した。

ところが、この案内人は、フィットするはずのナットをボルトに嵌めてみて、ボルトの先が潰れているので、ナットの大きさはこれでいいはずだが、中に入らないという。

「鑢でもあれば。ボルトの先端を削れば、スムーズに入る筈」との説明であったので、帰宅後即座に試してみたが、うまくいかない。

5ミリほど入って、途中で窮屈になり、止まってしまうのである。この現象から、大きさは合わせてくれたのだが、私は、ボルトのピッチとナットのピッチが違うのではないかとノータイムで理解できた。

即座に電話して、今度は、男性が電話口に出たので、経緯を説明し、M6のナットは、ピッチの違うものを販売しているかどうかを尋ねたところ、経緯を話しているにもかかわらず、「現物を持ってきてもらい売場で合わせてみないと分からない」との説明である。

再度説明し、どうやら、ピッチがあっていないようであるので、貴社が1種類のピッチしか販売していないのであれば、わざわざ出かけて行っても無駄になるからこのような質問をしている旨重ねて説明した。

回答は、案の定、メートルねじボルト及びメートルねじナットしか取扱っていないとの回答をして平然としている。結果、近くの金物屋に出向き、インチねじ用のナットを購入し、作業は無事完了したのであるが、余分な時間を浪費し、大変嫌な思いをさせられた。

昨日は、これが原因で、予定した作業は進まず、大いに迷惑を被っているのであるが、二人の応対者共が、問題意識ゼロであった。

私は、消費生活アドバイザーであり、NACSの会員でもあるので、消費者目線が強すぎるのかもしれないが、これには二つの大きな問題が内在している。

1つは、先の案内者の、余りにも酷すぎる商品知識の欠如である。今1つは、電話応対者の問題意識の欠如である。私も、「ピッチの問題ではないか」との話をすれば良かったかもしれないが、いかにも自信ありげに、「ボルトの先端が潰れている」といわれてしまうと、一抹の懸念はうっすらと頭をよぎったのであるが、余り目の良くない私は、納得してしまったのである。

このホームセンターは、地元では大手で、私のNACSの会員仲間も、お客様サービスセンターに勤務してみえたこともある。

消費生活アドバイザーを置いているほどの企業であるので、今後は両問題共に、意識的に改善に努めていただきたいものである。


先月10月6日、NACSでは、臨時社員総会が開催された。今まで10年間会長を務められた山本和彦会長(ADRの研究でも多くの論文と学会でも高名であった一橋大学教授)が、NACS 30周年を機に学究に戻られるため、河上正二新会長(青山学院大学法務研究科教授、前内閣府消費者委員会委員長)を選任するためである。

この10年間、山本会長は、消費者庁設置を見越して、NACSが2011年3月に公益法人認定を受け、消費者関連全ての資格を包含する名称変更をするなど大きな実績を残された。

全ての企業に消費者を大切にする姿勢を持っていただくことと、NACSの益々の発展を祈念している。
posted by 326261(身にロクに無い:身に付いていない:電話番号!!) at 19:23| Comment(0) | 7 NACS