2020年05月02日

スマホの 活用拡大について


私は パソコンの投入が 遅くて苦手である したがって 前々から 音声入力機能を しばしば 活用してきたが 今回 の ブログ からは これをほぼ フル活用することとする

従来は 一旦 音声入力した 草稿に 半角間隔を句読点に直したりしていたが 今後は この点については 音声入力で 表記された とおりの表現に することとする 従って 点も丸もなくなる

今では スマホの機能が充実し 極めて広範意に 活用できる 私の場合 カタカナ語 等で 意味の曖昧なものも 自分勝手な解釈で そのまま済ませていたが 最近になって スマホの辞書や Web で 調べなおしている 扱いは 極めて簡単で 便利であり 効果は極めて大きい

電話番号検索についても 従来は スマホの連絡先アイコンから 検索していたが 企業 や 店舗等の場合Web から 直接検索してしまった方が 早いのである しかもこれらの検索についても 音声入力で 十分に対応してくれる

カメラ の機能も 極めて 性能が高くなり 保存場所も 便利な場所が多くある 新聞などの ルビは 極めて小さな文字で目の悪い 私などには読めないが スマホのレンズを通してみれば 難なく読める 暗いところであれば 懐中電灯の 機能 もついているのだから 申し分ない

動画 や 音楽についても スマホで十分なことは 極めて多い 名曲を聞きたい時も しばしばあるが 音量については 物足りないが 最近は スマホを活用させて もらっている 美空ひばりの 愛燦燦屋 や川の流れのように 坂の上の雲の主題歌 スタンドアローン 等は 繰り返して聴いている こんなに便利になったのだから レコード や CD が 売れなくなるのは必然と思われる

ごく最近では NHKプラスをスマホとPCで活用している 画面の鮮明度は落ちるが 私の利用頻度と利用方法においては これで十分である 私はほとんどNHKしか見ないし スマホやタブレットでいえば 従来のワンセグと違ってアンテナなしでも見られるのだから 見逃し番組の補充以外にも機能している

これらはスマホの機能のほんの一部であるが 価値を見い出せる機能については これからも積極的に活用していきたい

私の場合 娘や孫たちに 「いつも持っていなければ携帯ではない」と電話に出ないことを指摘さえているのだから 今後は常時携帯を大原則にすることから再出発とする

話を戻すことになるが 色々試してみた結果 スマホに付いている 変換機能 が一番誤変換が 少ないのである

これからも 文章を 作成する機会は多くあるので これを活用したく思っている ブログの 表記方法を 今回から変更することについては 読者の皆様に お許しを得たい
posted by 326261(身にロクに無い:身に付いていない:電話番号!!) at 11:23| Comment(2) | 11 所感
この記事へのコメント
元気ですか?孫とのコミュニケーションが上手くいっているようですね、僕は五月で2回目の定年です。秋にはひ孫が生まれる予定です。
Posted by 井保呂誠治 at 2020年05月03日 07:54
ご無沙汰しています お元気そうで何よりです 私も至って元気です Facebook も 時折 覗いて いただいているようでありがとうございます 中里さんから 時々 誘いを受けますが 中々出席できないところです

第三の人生スタート に お祝い申し上げます
Posted by 木戸 義明 at 2020年05月04日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: