2020年08月01日

スマホに助けられた 私にとっての最重大事


最近 目が悪くなったようで パソコンの画面を見るのも 眩しく 相当に鮮明度が落ちてきており このまま 通常の業務を 続けられないような 状態になっていた

そこで 近くの 友達でもある眼鏡屋さんに寄って適当な大きさの天眼鏡を探したり 通販サイトから 長方形の大きめの 広い範囲が見られる拡大鏡を購入したり 2週間ほど悪戦苦闘していた

この友達の 眼鏡屋さんは 自分が使っていた 天眼鏡を くれたのであるが これが 私が従来使っていたものよりは 多少は大きく 見れたのだが 鮮明度が画期的に 改善されたとは 言えなかったのである

たまたまではあるが 見にくい文字を スマホの写真撮影のカメラで覗くと なんとか読めることを 思い出した

そこで スマホの Play ストアから 拡大鏡なるソフトをインストールして試してみたところ 私の希望する 状態が ズバリ 再現されたのである

このソフトをインストールする前に 購入した拡大鏡のメーカーに電話をして 手元にあるものよりも もう少し 倍率の大きく見られる(新聞のルビが見られる程度:因みに私の購読紙は日経新聞である)拡大鏡は ないかと 問い合わせた

電話に出た担当者は親切であったが 文字を 大きく見ようとすると レンズは だんだん小さくなり レンズ自体は丸くなる お手元にある商品のように広い範囲で 見られる 商品は どこを探してもないと言う これが専門家の見解である

2~3日 諦めていた 後の拡大鏡ソフトの発見であるので これを発見した喜びは 相当に大きなものであった

購入した長方形の 拡大鏡ほどではないが 広い範囲において 均等に 希望した倍率での 拡大が可能となり 暗いところで見ても 照明を当てたように明るく 見られるのである これは 正に 当初望んでいた状態で 100% 希望が実現したのである

大げさに聞こえるかもしれないが この状態では 業務の継続も 諦めなければならないのではないかと 考えたほどである

スマホには その他 名刺管理ソフトや 各種辞典 最新情報等 色々な面で 助けられているが 思いもよらぬ ところで 大きな助けを受け 感謝感激 である

このブログを 継続しておられること自体 スマホの 音声入力機能 の助けを借りているのだから 今や 私の 生活はスマホなしでは成り立たない
posted by 326261(身にロクに無い:身に付いていない:電話番号!!) at 17:02| Comment(0) | 11 所感